EDは男性なら誰にでも起こる病気です!恥ずかしがらずに医師に相談

EDは成人男性なら誰にでも起こる病気です。症状は勃起の機能が低下し性行為を満足におこなうことができません。勃起不全、勃起障害と呼ばれ専門のクリニックで診察を受けられます。恥ずかしい病気ではなく現代病の1つと考ることができます。

*

勃起不全(ED)の治療法はED治療薬と生活習慣の改善

   

EDは男性にとって、尊厳にも関わりかねない深刻な問題です。

ただ、不治の病というわけではなく、適切な治療を施せば改善することができます。風邪などとは違い、放置しておけば自然治癒するものではないため、早めの対処が必要です。

今は専門に診察してくれるクリニックも増えているため、安心して通院していきましょう。

ED治療薬の服用と生活習慣の改善

具体的な治療方法としては、ED治療薬の服用と生活習慣の改善です。
ED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスなどを服用しての治療になります。生活習慣の改善は、簡単な運動から始まり食事の見直す事を行います。

運動をすることで血の巡りを良くする

簡単な運動を始める理由は、勃起するためには海綿体へ血流を送る働きが欠かせません。血の巡りは道路のようなもので、これが滞ると必要な栄養なども行き届かなくなります。

これを活性化させるためには、ポンプ機能を司る筋肉をつけることが大切です。同時に体を動かせば、勃起に働きかける成分の分泌も良くなります。これと併用して行うべきなのが、食事に対するアプローチです。

偏った食生活は動脈硬化や高血圧を引き起こし、血の流れを阻害してしまいます。

食事療法で必要な栄養を摂取する

とくに日本人は塩分の多い献立を好むために、何気なく3食口にするだけでリスクが高まるため配慮が不可欠です。脂の乗ったメニューや、濃い味付けを避け、野菜をしっかり摂取することが、健全な勃起に繋がります。ED治療薬を投与する前に生活習慣を改めるのが、基本中の基本です。

一口にEDといっても、その原因には個人差があります。当然ながら治療方針も異なりますので、事前に綿密なカウンセリングを受けることが肝要です。また、クリニックによって利用できる治療方法が異なることも多く、場合によっては転院も視野に入ります。

ED治療の基本は薬の服用と運動や食事

運動や食事改善を試みながら、ED治療薬を摂取することは共通です。
違いは補助器具使用の有無や、採用する薬剤の種類となります。事前にクリニックの評判を確かめて、自分が求めるED治療が受けられるか否かを確かめていくことも大事です。効果的な治療方法をとりいれられるよう、情報収集も密にしていきましょう。